読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogNoOkiba

感想文とか書きます

くまみこ 5巻を読みました

f:id:shunozo:20151105033353j:image

古来、Twitterとは星を集めるのでもハートを飛ばし合うのでもなく、キノコを狩る場所だということを教えてくれる作品であった。
 
一応言っておくとそういう話ではない。
 

 

 
そういえばちょっと前にアニメ化も発表されましたよね。くまみこ。
コミックのCMのときはまちがCV花澤香菜さんだったんですが、それが変わっているのは少し残念です、が、もちろん楽しみです。
作風的に10分アニメとかになりそうな予感がしますが田舎特有の時間の穏やかを30分の尺をつかって贅沢に表現してほしい感はある。のんのんびより的な、ね。
 
というわけで映像化を楽しみにしつつ5巻をKindleで読了したので感想を。
ちなみにKindleで買ってます。

 

前巻では最後に忘れ物を取りに来た刑事さん(村外の人)にナツが喋っているところを見られ、これからどうなる!!シリアスな展開突入か!!(棒読み)な強い引きだったので、ハラハラドキドキの5巻冒頭だったわけですが
 

f:id:shunozo:20151105172121j:plain

やさしい世界だった。

 

せっかくだからご当地ゆるキャラコンテスト的なアレに出るみたいな流れですが

f:id:shunozo:20151105172344j:plain

まあそうなりますよね、というか本物の熊だし。しゃべるけど。
ただ、女子高生やこどもに大ウケして人気を博すみたいで、そこはさすがやさしいせかいである。

f:id:shunozo:20151105172657j:plain

でもよく考えたらふな○しーみたいなアレなキャラでも大ウケする現実もあるので、割りとゆるキャラってそういうものなのかもしれない。
ただ、ゆるキャラというかこの場合本物の熊だし、ご当地リアルキャラなのでは。

 

あとは、ひびきとまちがシルバニア遊びしたりします。

f:id:shunozo:20151105173146j:plain

 

f:id:shunozo:20151105173333j:plain

そういうゲームじゃねえから!ていうかゲームじゃねえから!
この話はオチ含めてとてもおもしろかったです。
しまむらマスターの回といい、ひびきちゃんと遊ぶときのまちの神がかり的なセンスは異常。まるで何かに取り憑かれているかのような・・・あっそういえばこの娘、巫女でしたね。

ラストに収録されているお話はTwitterについてのお話

f:id:shunozo:20151105173942j:plain

煽りに使えそうなセリフ

途中でまちがフォロワーを増やすために「Twitterは登山、Twitterはキノコ狩り・・・」といろんなことやってますが、TwitterをはじめとするSNSでネタにするためだけにいろんな事やってる方、結構いらっしゃるとおもうので、あながち間違ってないのでは。Twitterでネタにするためにソシャゲに札束投げたりとか。いろんな沼に落ちたりとか。

 

f:id:shunozo:20151105174257j:plain

くまみこという作品、こんな感じで実在するモノだったりとかをネタに話を展開する作風が大好きなんですが、アニメ化ではどんな感じになるんでしょうか。
OIOIの読み方ネタとか、しまむらネタとかは変に名前変えられちゃうと面白さが減ってしまうので、個人的にはそのままやってほしい、大人の事情とかいろいろあるとは思いますが。

 

そしてラストはまた「次巻はシリアスなのかー!!」と思わせるような強い引きで終わります。
いったいどんな展開が待っているんだ・・・気になってしかたがないぜ・・・(棒読み)

 

 

くまみこ 1<くまみこ> (コミックフラッパー)

くまみこ 1<くまみこ> (コミックフラッパー)