読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogNoOkiba

感想文とか書きます

【ネタバレ全開】「ガールズ&パンツァー劇場版」観ました

映画感想 アニメ感想

f:id:shunozo:20151130194725j:plain

感情の昂ぶるままに文章書きなぐっただけの感想文です。

 

というわけで「ガールズ&パンツァー劇場版」観ました。初日に2回、2日目に2回で計4回。
初回鑑賞時はもうなんかやばかった以外のやばさしか感じてなかったです。

すぐにでも記事書いてやろうかと思ったんですが諸々の他事の進捗をダメにしそうだったので書くのが遅れました。なお進捗は。

とりあえず書きたいこと山ほどある(文章化できるとは言っていない)ので、ネタバレ全開で書きます。
まだ観てない方にはぜひ情報をシャットアウトして観て欲しいと思っているしそのほうが絶対楽しめる作品なので観てから読んで欲しい。

もう遅いかもしれませんが。

 

以下シーン毎に分けて感想。4回見たとはいえyoutubeにある予告映像以外劇場行かないと見返せないので色々間違って憶えてるシーンはあるかもしれない。

 

入場特典

公開1週目の入場特典は大正義島田フミカネ大先生の描きおろし色紙。

 

f:id:shunozo:20151130194714j:plain

無事に(Twitterのフォロワー様のご協力を得て)コンプリートしました。
額縁に入れて飾ります。ありがとうガールズアンドパンツァー。

 

・冒頭「3分でわかるガールズアンドパンツァー」

この時点というか、観る前から感情が昂ぶってたのでただのあらすじ紹介なのに涙ぐんでしまった。

SD西住殿可愛すぎる。
秋山殿だけなんかキラキラしたエフェクトついてて超かわいかったです。
冷泉殿、しゃべる最中に寝てましたがこの冒頭部分が「ガルパン初見の人に3分でガルパンの設定を教える」というコンセプトなので、「ああ、こういうダウナー系のキャラか」というのがひと目でわかるやりとりだったと思います。
そんな冷泉麻子のCVを担当されている井口裕香さんの新曲が2月17日に発売されるからみんな買おうな!

tower.jp

五十鈴殿はめっちゃご飯食べるキャラなので文句無しでNo.1です。
武部殿は胃袋を掴まれたいアニメキャラNo.1なのでNo.1です。結論としてみんな最高。

こういうこと定期的にツイートしてる

 

脱線しましたが、この冒頭映像で「実弾を使ってるけど、車内は特殊なカーボンで守られてるから大丈夫!」ってサラッと言ってますが、いやまあ知ってたんですが、結構な頻度で車内から顔出してる人たくさんいるので「いやいやいや」ってツッコみたくなりますね。劇場版本編でも結構危ないシーン沢山あった気が。
まぁガルパンの世界で戦車道は安全というのはあの世界の常識中の常識なので、僕が某同人の読み過ぎかもしれません。ニコニコのTVA一挙放送観てプラウダ戦で「あれ?ここ狙撃されなかったっけ?」ってなったり。

 

エキシビジョン戦

開幕ダージリン様ですよ。こんなん笑うわ。

エキシビジョン戦で一番グッと来たのはやはりプラウダ戦車の登場シーンですよね。
崖からソ連戦車がドーンッしてきてそしてBGMで鳴り響くカチューシャ、思わず声を上げそうになりました。
ソ連戦車の皆さんはほんとに突撃してくるシーンが似合いますね。その前のシーンで突撃して潔く散ってた某国軍の戦車がありましたがあれもあれでいいと思います。雪の進軍のオーケストラアレンジ、かっこよかったですよね。

そして大洗の市街地戦、ここまでやるのかってくらいぶち壊される大洗町役場、そして今度は戦車の体当たりどころか爆破炎上までする肴屋本店、そして「ウチも壊してください!」の希望通り砲弾直撃を受けた大洗ホテル。そうこれ!これ!俺これが劇場版で見たかったの!戦車がガーッて動いてドーンってやってバーンってなる!この感じ!!(錯乱中)

f:id:shunozo:20151127155152p:plain

そして新キャラの皆さん。知波単学園の西隊長は最初の方の事前情報だけ見て勝手にやり手のライバルキャラ的なポジションを想定してたんですが蓋を開けてみたら愛すべき馬鹿でしたね。大好きです。「と・つ・げ・き・!」ですか!!

f:id:shunozo:20151127155945p:plain

知波単の皆さんのキャラも好きです。愛すべきやられキャラ達感。ルパン三世に出てくる警視庁(もしくは埼玉県警)の皆さんに通ずるものを感じた。
聖グロの新キャラのローズヒップさんも良いキャラしてました、スピードで翻弄するタイプとかすごい噛ませ犬っぽいキャラ感出てて大好きです。実際桃ちゃんのクソエイム砲にアクロバティックに当たりにいってて声に出して笑った。市街地戦の「ごめんあそばせー!!」が好き。
クラーラはドイツ人声優のジェーニャさんがCVということは知ってたんですが、まさかロシア語しゃべり倒すとは思わなかった。そして普通にロシア語で会話し始めるノンナ(CV同志すみれ)

あとは発砲禁止区域に逃げ込んでだ時に流れていたEnter Enter MISSIONのオーケストラアレンジ、めっちゃテンション上がりました。この映画テンションしか上がってない。

試合後のお風呂シーンは全体的に大きい感じでしたね。さすが劇場版です。

 

 ・廃校通達~サンダースの戦車回収

 風呂サービスシーンのあとに突如告げられる廃校通達

初回視聴の時は色々感情が振りきれて完全に作中に入り込んでたのでこの辺りのシーンボロボロ泣いてみてました。さおり麻子の枕のやりとりあたりでピークが来てた

そんな感じだったんですが飼育小屋のウサギさんチームのシーン、めっちゃ良くなかったですか、桂利奈ちゃんがうさぎ抱えて「にーっ」ってやるシーン。めっちゃ最高じゃなかったですか。めっちゃ良かった(語彙不足)


www.pixiv.net

そして戦車とのお別れをするためにみんなが夜の学校に集まったところで現れるサンダース大付属高のギャラクシー!!USA!!USA!!やっぱりアメリカは最高だぜ1!!!!!1!

この感想に尽きる

正直3回目観たくらいから「いやこれ来るの早すぎない!?もっと戦車との別れ引っ張っても良くない?」とか思いましたけど野暮ですね。120分の大作(しかも色々カットして120分)にこれでもかと最高がつめ込まれてますし、個人的に映像作品は初視聴時の初期衝動を大事にしたいと思ってるので最初に見てめちゃくちゃテンショ上がったので良し、です(自分でも何言ってるのかよくわからない)

 

 ・学園艦から移動してから試合前まで

 廃校が決定して退艦したあとは廃校に移動です。廃校が2つ出てきて文だと説明しづらい。

移動してきて早々にサンダースが戦車を空輸してくれます。USA!USA!
正直ここも「いやこれ送ってくれるの早すぎない!?さっき回収したばっかりじゃん!」ってなったんですけど、おそらく120分にするために削られた日常シーンがたくさんあったんだと思います。それにBGMで流れる劇場版・乙女のたしなみ戦車道マーチ、控えめに言って最高だった。

各々の日常パート、普通にコンビニに停車してる戦車、シュールですね。あの世界だとあれが日常なんでしょうね。

そしてボコミュージアム、西住殿、めっちゃかわいくなかったですか・・・・!!!
1話以来のテンションぶち上がり西住みほをまさか劇場版で見れるとは思わなかったので僕もテンションぶち上がりました。普通に泣きました。

このあたり時系列があやふやなんですが、その後あたりにあった西住殿帰省シーンも、なんというか・・・最高でしたよね・・・!!!まほお姉ちゃんの微笑みながらの「おかえり」で泣きました。そして追い打ちをかけるような回想シーン、ここらへんわりとずっと泣いてた。姉妹愛にほんとに弱い。すばらしかった・・・

ちなみに3回目視聴あたりで西住家のみほ自室にリボン付きのパンツァーファウスト置いてあるのに気づいて笑いました。

劇場版の西住家描写、まほ姉は基本デレデレになってて、もうほんとそれだけでも最高だったんですが、しほママの描写も好きです。まほ姉に「誰か来ているの?」って尋ねるシーン、直前にあった「お前の家だから〜」って会話が聞こえてたから声をかけたのだと思うし、そう考えると完全に気づいてますよねお母さん。この不器用ぶり、とても良いです。
その後のメガネに「まぐれで勝った高校の〜」というセリフにブチ切れるしほママも大好きです。パンツ被って大洗の試合を観戦してるまほしほクソコラが現実味を帯びてきますね。

そして大学選抜戦、直前になって30対8の殲滅戦ということが告げられますが、試合直前の「待ったーーー!!」これまほ姉の声ですよね、直前まで「アカン・・・勝てない・・・」って完全に感情移入してたのでこのライバル高大集合のシーン、めちゃくちゃテンションぶち上がりました。劇場じゃなかったら完全に拳振り上げて立ち上がってました。劇場版はやっぱこうでなきゃ!
パンツァーリートからのリパブリック讃歌からのカチューシャからの〜と、怒涛の他校メドレーも最高でしたよね・・・何度でも言いますがリパブリック讃歌からのカチューシャという東西の垣根を超えた最高を味わえるこの時代に生まれてほんとに良かったです。
そして直前のシーンでアンツィオだけ描かれてなかった分、フニクリ・フニクラが流れた瞬間に「勝てる・・・!!これなら勝てる・・・・!!!」って自然と拳を握りしめました、豆戦車なのにね(本編での活躍はナンバーワンでしたが)

 

大学選抜戦

f:id:shunozo:20151130175621j:plain

試合前に隊長が集って作戦会議という名の大喜利やってたシーン、小屋の前にこれ置いてありましたよね?何に使うの(

試合ですが、試合前に「これなら勝てる!!」でブチあがったあとだったというのもあり、カール自走臼砲の砲撃を食らうシーンは絶望度MAXでした。
全然ミリ知識ないので、カールが姿を見せるまでは「あかん・・・何やこの艦砲射撃・・・反則や・・・負ける・・・」ってわりとテンション下がってました。
2回めあたりの砲撃音からの各メンバーが黙って(おそらく)着弾までの秒数を数えてるシーン、こちらも思わず息を止めて見入ってしまいました(ノンナがかっこよかった)

ノンナといえば、プラウダ組のカチューシャ撤退シーンですね。クラーラは日本語が堪能なんです→突撃でカール砲撃の直撃食らう。はちょっとおもしろかったですが、ノンナの最期のシーンはほんとよかったです、その前の試合開始直後のシーンで「信頼と崇拝は違う」とまほ姉に言われてからのノンナの「大丈夫です、私が居なくても、カチューシャは必ず勝利しますよ」というセリフ(若干セリフがうろ覚えですが)、あんまり描写なかったけどノンナは本当にカチューシャのこと信頼してるんだなって心に刺さりました。直前の「ウラル山脈のように〜」ってセリフはちょっとおもしろかったですが。

そして大学選抜戦前半の見どころはなんといっても継続高校のBT-42無双ですよね、めちゃくちゃかっこよかったですね。いやほんと、ミカさん、戦車道には人生の大切な事のほとんどが詰まってるって言うだけあります。めっちゃよかった(語彙力不足)
カール発見時のペパロニの「カールは知ってるのに計算はミスる」というアホの子っぷりが良かったです。ほんとアンツィオ高校好きすぎる。

後半の遊園地バトルに入る前に、エリカ嬢が「即席チームでチームプレイ(笑)」と言ってますが、こんな感じだったエリカ嬢がチームプレイで相手の中隊長パーシングを落としてるのに気づいた時はグッと来ました(あそこら辺早すぎてよくわからなかった)
最後のほうでカチューシャを肩車してるのもいいですよね、遊園地への移動中にチームプレイ(笑)毒吐いてたエリカと「プラウダはわたし以外全滅しちゃった・・・」と落ち込んでたカチューシャのタッグ、そのチームワークをつくりあげたレオポンさんチーム、最高以外の感情は無くなった。

大学選抜戦、全キャラに見どころがありすぎて、正直書ききれないというか頭のなかでもまとまってないんですが、個人的に4回目の視聴でやっと「ああ!」って腑に落ちたのが、ウサギさんチームがなんでミフネ作戦をできたか、という部分で、あれなんで包囲網にひっかかってなかったのかなと思ってたんですが、
・T-28園内侵入あたりで「西の路地に撤退」みたいな指示がとんでるシーン(上空からのカット)で「西ってどっち〜」といいながら1両だけ北に進路をとってる
のを見つけたので、ああ、この時にはぐれたんですねと納得しました。4回くらい見ると特に後半戦の戦況が掴めてきますね。円盤のコメンタリーが待ち遠しい。

先ほど全キャラに見どころがあると言いましたが、主要キャラの見せ場はほんと全部良かった。前半でギャラクシーという超見せ場をもらってたせいか試合では比較的やられきゃら的なアレだったサンダースの皆さんですが、逆にサンダースの3両があっさりやられることで「大学選抜のこいつらやべぇ」ってなってて正しいやられキャラしてたの良かったです。特にファイアフライやられた時は普通に「ヤバイ」ってなった。

正直あとのシーンに関しては全部最高だったので、ほんともう、なんか逆に書く気にならない(決して文章書くのがめんどくさくなってきたわけではない) 
最終決戦のセリフが入らない感じがとてもよかった。まさに息を呑むような戦い、そりゃ決着ついた瞬間に西住島田両家のお母さんが「はぁ〜〜」ってなりますわ。

そしてラストの継続高校の
「戦車道には本当に、人生の大切なことが詰まってるね!」
「だろ?」
すごい、なんだこの説得力、ミカさんが全てを持って行ったぞ、
でもこの「戦車道には人生の大切なことが詰まってる」という言葉、おそらくこの劇場版だけでなく、ガールズアンドパンツァーという作品における重要なテーマとなりうる言葉だと思うんですが、劇場序盤で出てきた時は「いやわかるけどw大げさw」くらいのノリで耳に入ってきた言葉が、このラストで耳に入ってきて「わかる・・・(目から汁)」くらいの言葉になってて、いやなんというか、劇場版、すばらしかったですよね!ありがとう能登麻美子さん!

そしてエンドロールですが、このエンドロール前半のみほまほの会話シーン、セリフは無いんですがみほまほが笑い合ってるシーンがあって、なんかもうすごいこうなんか・・・すばらしいんですよ!!!あのまほ姉が爆笑してるんですよ!!!!
パワーオブスマイルとはよく言ったものです。

そして笑顔といえばトラックで帰宅するアンツィオ3人組ですね、豆戦車を荷台に載せて、3人で歌を歌いながら。ほんと好き。帰ったらきっと飲み食いドンチャン騒ぎなんでしょうね。ほんと好き。

 

というわけで雑に書きなぐりましたが言いたいこととしては初回視聴直後につぶやいた下記のツイートにすべて詰まってます

 

 

ガールズ&パンツァー 劇場版 オリジナルサウンドトラック

ガールズ&パンツァー 劇場版 オリジナルサウンドトラック

 

 

 

ガールズ&パンツァー 劇場版 主題歌「piece of youth」

ガールズ&パンツァー 劇場版 主題歌「piece of youth」