読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogNoOkiba

感想文とか書きます

「劇場版selector destructed WIXOSS」 を観ました(ネタバレ有り)

f:id:shunozo:20160214002843j:plain

ちなみにカードゲームのほうはやったことないです。。。

というわけで劇場版selector、観てきました。

TVA2クールあってからの劇場版という流れの本作ですが、僕が本作を初視聴したのは先日ニコ生でありましたTVA1期&2期の一挙放送からです。

 ここのところガルパン、ガラこわと劇場に足を運ぶ機会が数回ありましたが、selectorの予告もいつもやっていて、気にはなってたんですが、「(実際に存在する)カードゲームのアニメ」という先入観が強く、いままで手を伸ばしてなかった感じです。世代的にブームまっただ中だった気がする遊戯王ですらやったことがないくらいカードゲームをしたことがないというのもある。友達が居なかったわけではない。

 

TVAのほうの感想

 逆に販促アニメではない作り方されてたのが引きこまれた感あります

 繭が部屋の中で一人芝居でカードゲームやってるパート、色々心に来るものがありました。僕に友達が居なかったわけではない(強調)

該当シーンはシロとクロのセリフ含めて全部CV種田梨沙さんで種田劇場って感じでした。
TVAのクライマックスも種田vs種田でしたが、この方、結構特徴的(悪く言えば単調な)声をしてるかと思えば実はかなり演技の幅広い超演技派なので好きです(大好き)

そんな感じで、劇場に足を運んだ理由としては「ぼくの好きな声優さん達がたくさん出てる(あと音も良さそう*1)」というところです。

一気にこれから記載する感想の説得力は無くなったと思います。

 

劇場版感想(ネタバレ有)

正直な所、総集編というか、ストーリーはほぼTVAと同じなので、ネタバレもクソもない気がしてます。
もちろん新要素はあるし(というか新カット&新録は多い)個人的にその新要素でグッときた(後述)ところもあるので、ネタバレ気にする人はある程度情報はシャットダウンして観たほうがいいかと思います。

「選択」というワードをTVAのサブタイでひたすら使ってたのと、そもそも”selector”というタイトルですので、選択が変わって世界線が変わった!的なアレになるのかなと若干期待してたんですが、そんなことは全然なかったですね。しいていえば繭戦のクライマックスが変わったのが選択が変わった感じでしょうか。
TVAだと一応最後までカードバトルやってた気がしますが、劇場版だと最後は完全に「来いよウリス!カードバトルなんか捨ててかかってこい!」って感じの肉弾リアルファイトでしたね(違う)

個人的には駆け足で流していった総集編パート的なアレは、音の迫力もありで、良い意味で公式MAD(というかプロモーションビデオ)をみてる感じでした。単純に僕がタブステップライクなサウンドが好きだったりノイズ音入る感じのぶつ切り構成が好きというのもありますが

 逆を言えば「ストーリー」を楽しむという点では、大筋はもうTVAで観たわこれ・・・という感じには当然なるわけですが。

新要素的には冒頭8分の前日談(?)パート的なのと、ちょくちょく入る留美(ウリス)&幸(ハナレ)あたりの描写と、あとはクライマックスでしょうか。

クライマックスの人間に戻ったルリグ(緑子&花代さん)のやりとりや、るう子&タマのやりとりは個人的にはめっちゃグッときました・・・

るう子の「涙拭いたらその間にタマが消えちゃうかもしれない(うろ覚え)」のあとにタマが舐めて涙を拭いてあげるシーンは僕の中の全米がスタンディングオベーションしてました

f:id:shunozo:20160214014424p:plain
画像:感動の百合シーンに歓喜する僕の脳内のイメージ

このあたりのTVAのラストシーンだった「すべてが終わった後日譚」的な部分、「もっと知りたい」と思っていた部分だったので、そこを掘ってくれたのは個人的にとても良かったです。ぶっちゃけそこだけで割りと満足してます。

しいて言えばちより&エルドラコンビももっと見たかった・・・という感じですが、2人で一緒にいるシーンが映ってただけでも良かったです。ちより&エルドラのラストバトルはTVAで一番すきな話です。言うて観たの先週ですが。*2

そしてラストのウリス&幸のやりとり、完全劇場版新要素で、この劇場版のいわば肝とも呼べる部分ではあるのですが、ちょっと中途半端感あったかな・・・というの感じだったのではと思ってます。
脚本行間を読むというか、オタク的妄想で補完するというか、そういう観方で作品を観れば「ああ、ウリス救われたんだ・・・よかった・・・」的にはなりますし、僕個人は行間読みまくって勝手に感情移入するタイプの人間なので実際そんな感じだったんですが、普通にストーリーを追うだけの感じで見ると「観せたかった核の部分のはずなのにパンチ弱くない?」という感じになるかなと。

TVA2期観た時も「イオナ(ユキ)、急に改心しすぎなのでは・・・」と思ったので、「悪役→メインで視聴者に感情移入させるべきキャラ」への切り替えがわりと雑というか、キャラの内面描写などの土台がおざなりになったまま進む、というのが割りとこの作品の悪いところなのかなとも思いました。

というかキャラが多い上にどのキャラも重いバックグラウンド背負ってたりする群像劇なところある*3ので、ひとりひとりのキャラにスポットちゃんと当てる尺が無いですし(というか沢山キャラ居ても主人公はるう子ですし)その限られた情報の中で観る側が誰に感情移入するかで感想が変わる系かもしれませんね。
僕がウリスにもイオナ(ユキ)にもそこまで惹かれなかったというのもあるかなと。

そこで僕としてはやはりちより&エルドラにスポットを当てたスピンオフをですね。

あとはTVAの方の感想で触れた種田劇場がなくなってたのが残念ですね

マユのCVも、2セリフぐらいしか発してなかった気もしますが、CV種さんからCV加隈&久野のダブルボイス(いわゆるDBのゴテンクスベジット方式) だった気がしましたがうろ覚えです。

 

最後に

あーだこーだ書きましたが今はBLアニメを観たほうがいいのかという全然違う方向の事を考えてます。*4

www.dou-kyu-sei.com

客層的には相反する作品だった気もしますが宣伝で流す意味はあったんでしょうか、多分そこまで広告枠が細分化されてない(アニメ作品で一括り)というのがあるかとは思いますが、いやでも僕みたいに観るべきか悩むいいカモも一定数いると見越してのことかもしれないですね。

 

 

 

分島花音 / 「Love your enemies」 劇場版『selector destructed WIXOSS』メインテーマ <アーティスト盤>

分島花音 / 「Love your enemies」 劇場版『selector destructed WIXOSS』メインテーマ <アーティスト盤>

 

 

*1:立川で極音上映やるくらいなのと、TVAもかなり音に拘ってる感があったので 

*2:普段おちゃらけてるエルドラがちよりに「だから一緒に居ないほうがいい」というセリフだけ真面目に言うシーンがすごい好き。ありがとう新井里美さん

*3:セレクターは強い願いを持った女の子だし、ルリグは元々セレクターだし、そしてなんかみんなぼっちだったり性格ひん曲がってたりで闇抱えてるし

*4:おそらく観ません