読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogNoOkiba

感想文とか書きます

「ガラスの花と壊す世界」Premium Edition Blu-ray を買いました

アニメ感想 映画感想 Blu-ray / DVD

f:id:shunozo:20160224101009j:plain
発売から一週間経ってるので今更感isありますが買いましたのでパッケージとか特典中心に感想を。

本編の感想は以前に記事で書いたのでそちらを見ていただければと思います。

shunozo.hatenablog.com

パッケージ

プレミアムエディションはカントク先生描き下ろしの三方背ケースがつきます。カントク先生の絵、いいよね…
劇場販売のパンフレット同様キラキラしてます。カントク先生の絵、いいよね…

特典

f:id:shunozo:20160224101225j:plain
右がブックレットで左がアニメイト予約特典の漫画です。
ブックレットは劇場で販売してたパンフレットの内容+α(バックアップデータ内の景色関連の設定画が増量)的な感じでした。あとサイズは小さい。

劇場で売ってたパンフレット、正直クッソ高かったので「+αの内容量で円盤のほうについてくるなら買わないほうが良かった…」と一瞬思いましたが、多分劇場で映画観てさらにパンフレット読んでなかったら内容ちんぷんかんぷんで円盤買ってなかったと思うのでこれでよかったんだ、と勝手に納得してます。
逆に言えば2000円+αの内容量相当のブックレットが円盤についてくるってお得感ありますね。逆に考えるんだ。

アニメイト特典の方の漫画はガラこわ原案の『D.backup』の作者でもある2人組創作ユニット「Physics Point」の作品。
短編マンガですがいい感じに世界観の広がりの可能性を感じるストーリーでした。原案の方のノベライズも3月に出るので楽しみです。

physicspoint.daa.jp

音声特典

今回通常版よりお高いPremium Edition買った理由がこれです。
DTS Headphone:Xという通常のヘッドホンでもサラウンド体験ができちゃいますよーというスゴイ系技術が楽しめる感じのアレが特典でついてます。

どんな技術なんですかってのは下記のITmedeliaの記事なんかが参考になりました。

www.itmedia.co.jp

直近だと劇場版ガールズアンドパンツァーの限定版Blu-ray/DVDにも音声特典として入れられることが発表されましたね。

girls-und-panzer.at.webry.info

早速ヘッドフォンサラウンドをガラこわ円盤で楽しもうと思ったんですが、思わぬとこで躓きます。

普段PCで使用しているBlu-ray再生ソフトがBlu-rayメニュー表示機能に対応してない。というか対応してるソフトのほうが少ないんじゃないでしょうかこれ。
対処法としてはプレーヤー側の音声切り替えで対応できました。

ヘッドホンサラウンド、体験してみた感想としては思ったより普通だったな…というのが率直なところですが、劇場版アニメだけあって元々音響気合入ってるので普通にステレオだけでも結構楽しめる、という感じでした。
ちなみに使用ヘッドフォン(というか持ってるヘッドフォン)はSHUREのSRH440SONYMDR-ZX770です。
f:id:shunozo:20160224105056p:plain MDR-ZX770はあの南條愛乃さんも自身の番組でレビューされていた一品です。店頭で試着した感じ下位モデルのほうが音がいい感じでしたがつけ心地が良くて好きです。

あとは特典CDで前売り券と一緒に発売もされていた各キャラのキャラソンが3曲入ったCDがついてきました。


【ガラスの花と壊す世界】イメージソング「センダンライフ」【試聴PV】


【ガラスの花と壊す世界】イメージソング「Insomnia」(Short Edit)【試聴PV】


【ガラスの花と壊す世界】イメージソング「Hello!」&主題歌「夢の蕾」【試聴PV】

上記3曲が入ってました。

本編感想

以上です。