BlogNoOkiba

感想文とか書きます

『アクティヴレイド-機動強襲室第八係-』 ディレクターズカット版 Blu-ray Vol.1 BOX を購入しました

f:id:shunozo:20160328182811p:plain

途中まで書いて下書きに放置してたら発売から時間が経ってしまった。

というわけで買いました。プロデューサーさん、ディレクターズ・カット版ですよ!ディレクターズ・カット版!

目次:

観た感想

やはり完成形OPが最高です。

改めて観直すと細かい小ネタに気づく発見もありますね(前者は小ネタなのかどうなのかはアレですが)

すごいのでみんな観てくれ(感想放棄)

ディレクターズ・カットについて(ネタバレ有り)

ディレクターズ・カットということで、オンエア時にはなかったカットが入ってましたので、見比べて感想を

観る前のイメージとして「アニメ本編の後ろにくっつくDパート的な形で映像を収録」みたいな感じで映像が追加される(DCというより新規映像)なんだろうなと思ってたんですが、普通に本編内に盛り込まれてました。

作画やキャラの声に特に別撮り的な違和感とか感じ無かった(しいていえばこんなシーンあったっけ?的な違和感)ので、ほんとに長めに作ってOA用に切った部分が存在していて、DCでそれも見せるという、本当にディレクターズ・カットなんでしょうね、オンエア分すら満足なスケジュールで作ることが難しいと言われてる昨今の深夜アニメ制作でこの作り方、贅沢すぎる。(適当に推測してるので違う可能性は高いです)

どんなシーンの追加があったかというと、例えばオンエア版だとダイハチの司令室での会話シーンの後に次のシーン(事件現場)に場面が切り替わるところを、DC版だとちょっと司令室での会話シーンが多め(ダイハチが持つ外部自治体とのちょっと闇があるコネについて言及してたり)だったりと、舞台設定などを補足するようなカットが増えてる印象です。

会話パートではないシーンも増えてたりしていて、個人的には指揮車両からウィルウェアが射出されるシーンで射出の演出がちょっと長めになってる(ロボアニメっぽい)のにグッときました。

特典ドラマCD「瀬名颯一郎の憂鬱」

ボスがめっちゃかわいい、これだけははっきりと真実を伝えたかった。
倉田雅世さんといえば最近だとガルパンのルクリリで「馬鹿め!二度も騙されるか!!」という1セリフで多くのガルパンおじさんを虜にしたことは記憶に新しいですが、正直に申し上げるとガルパン以外は「ラブひな」の人か、くらいの印象*1でした。
アクティヴレイドで改めて倉田雅世さんのすばらしさを知ったというか、さすがの芸歴というか、キャラに魅力を吹き込む”コツ”というのを熟知している感じ、素晴らしいです…16歳とはとても思えません…

ちなみに倉田さん、倉嶋らむねという名義で紙芝居の活動もやられているそうです。
www.youtube.com
動画の後半にちょっと出てくるメルモちゃんの紙芝居めっちゃ聞きたい。

すげー話が脱線しましたが、ドラマCD、良かったです。瀬名颯一郎というクールキャラっぽいクールじゃないキャラの魅力が詰まってます。

最後に

中途半端な紹介になってしまいましたが、この円盤BOX、4話収録でそれがディレクターズカット版な上に、ちゃんとOA版の映像も入っているという大盤振る舞いなので、非常にgooooodなのではと思います(雑)

そもそもアクティヴレイドって何?って人は(ここまで読んでる人にそれは居ない気がしますが)、4/5までGyaO!で1-11話が無料配信中なのでチェックしてみよう!

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00524/v04726/gyao.yahoo.co.jp

*1:ラブひなも世代ではないのでかなり薄いですが