BlogNoOkiba

感想文とか書きます

2016春アニメ前半戦感想(日常系とショートアニメ編)

f:id:shunozo:20160525011642j:plain

観てるアニメが大体6〜7話終わってるのでそれぞれの感想をやや簡潔に垂れ流します。

ざっくりとした各話の感想はAnnictという視聴記録サービスに書いてたり書いてなかったりします。 annict.com

観てるやつを50音順で全部羅列しようと思ってたんですが、全部書いてるとキリがないというか書く気力が持たないことに書いてて気付いたので、取り急ぎ「日常系」と「ショートアニメ」に絞って書きます。
後基本的に世の中の創作物は基本的に面白いという性善説考えなのでなるべくポジティブに書きます。
悪く言えば特に深くは考えてない。

あんハピ♪

PUNCH☆MIND☆HAPPINESS CDのみ

PUNCH☆MIND☆HAPPINESS CDのみ

日常枠
Twitterのほうで散々宗教臭いとかサイケデリックだとかオルタナ感あるとか言ってきましたが、アイキャッチ風のカットの多様だったり劇伴やEDの入り方など独特のテンポ感がかなり癖になるというか、好きです。ハマりました。
ハマったのでもう最終話で先生が「花小泉杏さんはエル・カンターレの生まれ変わりなのよ!」とか言い始めても普通に「そうだったのか…!大川◯法先生は現成の●陀だったのか!」って受け止めれそうです。

話としては上から選民強気系方向音痴不幸系キャラの萩生響(CV山村響)が登場してからだいぶ面白くなりました。*1単純に好きなだけですが。
山村響さんがこういうエッジの効いたかわいい系の声もいけるタイプというのにもビックリしました。アルペジオとかエスロジのイメージが強かった。
花小泉杏役の花守ゆみりさんもかなりエッジが効いてる声なので、この2人の声がOPの「PUNCH☆MIND☆HAPPINESS」のドライヴ感をかなり引き立ててると感じます。

エッジが効いてるとかオルタナ感あるとか意味不明なワードで語ってますが、以前にまんがタイムきららオルタナティブロック」といういろんな方向から殴られそうな言説を思いついていて、そういうテイストで語りたかっただけです。

あんハピ♪ハッピー・マンデーズ感ありますよね。チモシーとかベズ*2じゃないですか(怒られそう)

うさかめ

日常枠兼ショートアニメ

てーきゅう 7期 [Blu-ray]

てーきゅう 7期 [Blu-ray]

もどして。

というのは冗談だとしても、どうしてもテンポ感とかてーきゅうと比べて観てしまうのでアレですが、てーきゅうも1期とかかなりスロー*3だし、慣れの問題かもしれないです。
第5幕はとてもよかったですよね、てーきゅうキャラがうさかめの絵柄で観れたのはうれしいです。結局てーきゅうかよ。

宇宙パトロールルル子

CRYまっくすド平日

CRYまっくすド平日

ショートアニメ枠
前半は荻窪を舞台としたハチャメチャラブコメアニメだった気がしたんですが、荻窪が万引きされた上に転売されたあたりからスケール感がかなりデカくなった上にTRIGGER版アベンジャーズめいたアトモスフィアも漂ってきましたね。生命繊維は糸だから火で燃えるとか自社作品(キルラキル)が積み上げたものを自社でぶち壊す感じとても好きです。

忍殺のネオサイタマも出てきて欲しいというか多分出てくるだろうし、TRIGGERでは無いけど今石監督つながりでパンストとかフリクリあたりも出てきたらいいなとか勝手に思ってます。こういう楽しみ方するアニメだったっけ?

鬼斬

ショートアニメ枠

高度な通信技術の発達により人類はどん兵衛を作るより早くアニメを優勝させることができる時代がきました。
文明、すごいですね。

アニメ本編はミルキィホームズを髣髴とさせるテンポのギャグ感でわりと好きなんですが、一番面白いのはアニメ化後すぐにゲームがサービス終了したという点でしょうか。
http://oni100.cyberstep.jp/oni100.cyberstep.jp ただし、派生サービスがクローズしただけで本体のMMOは続いてるみたいです。
onigiri.cyberstep.jp

影鰐-KAGEWANI-

Egoist Unfair(通常盤)

Egoist Unfair(通常盤)

1期の淡々としたオムニバス怪異な感じが割とすきだったんですが、2期も中盤から物語を畳みにかかりはじめてかなり面白くなってきました。
相変わらずEDの入り方がいい感じに「ここ!見せ場です!」感出てて好きです。
物語がどう畳まれるのか、番場先生と木村先生は結ばれるのか、今後も目が離せません。

別作品に話が脱線するけどみんなも実写ホラードキュメンタリー、コワすぎ!観ような!
口裂け女を車で轢いたりスカイツリーが現世とあの世をつなぐ龍脈だったり五芒星の中心に工藤が立ち河童を迎え撃ったり実写作品なのにノーカット編集でシュタインズ・ゲートし始めたり、最終章では汚い暁美ほむらも出るぞ!*4
戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦 [DVD]

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦 [DVD]

くまみこ

日常枠
そういえば以前に原作コミックスの記事を書きました。
shunozo.hatenablog.com

作風的に10分アニメとかになりそうな予感がしますが田舎特有の時間の穏やかを30分の尺をつかって贅沢に表現してほしい感はある。のんのんびより的な、ね。

とか書いてましたが蓋を開けたら普通に日常アニメやってますね。
まちちゃんがフェチズム全開の描写を全面に押し出してきてて、「あ!この人女児アニメの実況TLで観たことある!」みたいな人に人気のイメージです。12歳。*5とか。
そこらへんの描写にときめかないので、改めて自分はロリコンではないということを自覚したアニメでした。
引き続き楽しみです。

三者三葉

日常枠 ほんと、ご飯を美味しそうに食べてるキャラクターが大好きなので、それだけでこの作品を好きになれる。
実写のグルメ番組とかは、「これ絶対全部食ってないし、もったいないよな…」とか感じてしまうので 、非実在少年少女がフィクションであるが故に無限の胃袋を発揮してくれる感じは、飽食社会における新しいヒーロー観として提唱していきたいくらいです。
俺の中の人吉爾朗が小田切双葉は超人だって言ってる(暴論なのとそもそも作品が違う) 動画工房独特のやたらキャラの細かいしぐさや感情表現にこだわる感じもとても好きです。OPの糸電話シーン、いいよね…
あとは、あんハピ♪の項でも書いた「まんがタイムきららオルタナティブロック」論について。
三者三葉はできらら連載現役作品で最古参(13年目!)という大御所でありながら2016年に映像化されても他作品に見劣りしないスタンダードさがありますし、そういう点ではギターロックのスタンダードさを築き上げたピクシーズあたりがそれっぽい気がします。
何まじめに考えてるんだ、自分。

パンでPeace!

青春は食べ物です(初回限定盤)(DVD付)

青春は食べ物です(初回限定盤)(DVD付)

日常枠兼ショートアニメ枠
ファーストインプレッションはJKめし!に本当に必要だったもの」
面白いか面白く無いかは抜きにして本当に女子高生がパン食ってるだけのアニメなんですが、とても幸せそうに食べてるので特に文句が無いです。

美少女遊戯ユニット クレーンゲール

ショートアニメ枠
パンでPeace!が「JKめし!に本当に必要だったもの」であるとするなら、こちらはJKめし!の正統後継者」でしょう。
制作サイドが同じってだけで別に食材で遊んだりしてませんが、かわりにクレーンゲームで遊んでます(ついでに世界も救って、最終的にアイドル目指すみたいです)
見どころはアニメ本編(5分)の後に存在する実写枠(15分)でしょう、予算の関係か演者の中で一番知名度の高い徳井青空さんがあまり登場しないという点も含めて、一見の価値ありです。内容は声優がクレーンゲームやってるだけですが。

あとは、TOKYOMX放送版しか実写パートが存在しません。でも大丈夫、TOKYO MXスマホで見られるテレビアプリ 「エムキャス」なら全国どこでもクレーンゲールの実写パートが観れる!文明スゴイ!
mcas.jp
ちなみにMXでクレーンゲールを視聴するとそのまま次枠で「JKめし!ベストセレクション」というベストセレクションとか言いながらただシャッフルしただけの総集編*6も観れるので良いことずくめです。

ふらいんぐうぃっち

ふらいんぐうぃっち Vol.1 [Blu-ray]

ふらいんぐうぃっち Vol.1 [Blu-ray]

日常枠
原作を1年前くらいにTwitterのフォロワーにおすすめしてもらって、アニメ化決定した時はこんなつぶやきをしてるんですが、 結果的にこうなりました。 ただ原作に沿うだけではなく、細かい描写とかをアニメでしっかり補完しているというのもかなり良くて、例えばなおがチトに「太った?」と尋ねるシーン、原作だとただ顔を触るだけなんですが、アニメだと全身の肉をぐいーっと押し上げる描写が増えてるんですよね。

f:id:shunozo:20160524065329g:plain

漫画の映像化なんだから描写増えるのは当然だろ、って話なんですが、このシーンはなんか観てて無性にうれしくなりました。
僕がうれしく思うのは原作も好きでっていうのが理由ですが、原作知らなくても観ていてとても温かい気持ちになれる作品だと思います。

よつばと!とかの雰囲気が好きな人はハマると思うので観て欲しい。観て。
オンエアが土曜深夜4時とか5時とか、実質ニチアサじゃねーかみたいな時間帯になってますが、huluとかニコニコチャンネルで見れるし、ね?

ラグナストライクエンジェルズ

ch.nicovideo.jp まさかの30秒アニメ
学戦都市アスタリスク2期のEDと次回予告の間に放送される、ほぼCMといっていいアニメ。
というか1話目は普通にCMだと思って観てた。
ニコニコチャンネルで最新話無料どころか全話無料*7なので、必見です。しかもオンエア時にはない次回予告付き。

正直声優陣は今期ナンバーワンといっても間違いない豪華布陣だし、キャラデザも冴えカノの深崎暮人先生だし、尺が致命的に足りないけどキャラの個性も立ってるし、尺が致命的に足りないけどサービスシーン多めだったりするので、尺が致命的に足りないことに目をつぶれば今期いちばんおもしろいと思います。
その面白さも尺が致命的に足りないが故の疾走感で成り立ってる気がしますが。

まとめ

正直ショートアニメは結構「ニコニコチャンネルに配信来たし、5分で観れるし観とくか」 みたいな感じで観てるので、量だけ見ると結構観てますが惰性で見続けてる感じになってるというのもある。
30分アニメはコンレボとか、じっくり感想をこねたいものが結構あるので、終わってから書きたいです(実際に書くかは不明)

おまけ

www.youtube.com 最近は赤いアイツにときめいてます。

*1:ちなみにキャラの方は「ひびき」で、中の人は「ひびく(しぶやと同じイントネーション)」

*2:電気グルーヴでいうピエール瀧みたいな人

*3:というかそれが標準で途中から異常なくらい早口

*4:嘘は一言も言ってない

*5:#クラスの男子がエッチないたずらをしてきたり自分はまだなのに周りの子がブラジャーを着け始めたり思春期に差し掛かる少女のピュアな悩みが描かれる

*6:ベストセレクションは1回で2話分放送×12回=全24話。2クール分全部放送するだけじゃねぇか!

*7:30秒アニメに1話単位で、しかも7日間レンタルで金を落とす人はいないと思うので妥当だと思います。