BlogNoOkiba

感想文とか書きます

漫画「くまみこ」6巻を読みました

f:id:shunozo:20160622055707j:plain

頼む!!原作も見てくれ!!!頼む!!!

shunozo.hatenablog.com

↑5巻の感想

貞子vs伽椰子の映画感想とか、コンレボの感想とか、書きたいものいろいろあるけど、みんなくまみこのTVA最終話観てボロクソ言ってるし、散々自分もTwitterでネタにしたんだけど、あーほら原作者怒ってるよーみんなも批判してるしやっぱ改変クソだよなーという感じでまとめブログだけ見て知ったような顔で言及するなら原作も見てくれという気持ちになったので原作を紹介する記事を書きます。

こういう風にネタにしていた

前巻の引きが新たな登場人物の登場を予感させる引きだったんですが、今巻の1話目で早速メインで出てきます。

この部分は特にコマ引用で画バレとかはしない(実際に見たほうがおもしろいし)んですが、今までくまみこのメインの流れの1つだった「まちがちょっと背伸びした行動をした結果、ひどい目に合う」という点に似た「ナツもまた理不尽にひどい目にあう」という要素が加わる形になります。
というか基本的に「誰かしらが理不尽にひどい目にあう」作品な感ありますね。

理不尽と言っても、くまみこでまちやナツを振り回す理不尽な人ってちゃんと行動原理が明確な人(ただし斜め上の狂言回し)で、基本全員善人(もしくはバカ)という絶対シリアスに振らないやさしい世界という前提があるので、わりと冷静に考えると闇が垣間見える部分もギャグとして成立してる感じです。

ノリはこち亀みたいな感じですよね。

あと「ここでそのギャグいれるの!??」というますめ先生の振りきれたセンス、大好きです。

f:id:shunozo:20160622051849j:plain

要所要所で小ネタ挟んでくるので、ポプテピピックとかああいう元ネタありきのギャグ大好きな人とかは結構ハマる部分はあるんじゃないでしょうか。あそこまでネタの塊してませんが。

そして今巻、よしおの性格という点においても少しピックアップされてるという感じです。というか6巻は全体通してまちの周りのキャラクターがメインです。

原作でも実際その雰囲気を醸し出してるんですけど、TVAで特に「よしおサイコパス」が巷で囁かれ、最終話のアニメオリジナル部分ででついにインキュベーターみたいな事真面目に語り始めたりして「ネタで言ってたけどこいつマジなのか…」くらいの感想を持たれた方多いと思いますが。いや実際原作もあそこまで酷くないけど真顔で酷いこと言い始めるキャラなんですが。酷くないことも言います。

f:id:shunozo:20160622064409j:plain

というかこいつただの鈍感ド直球だ!!ラノベ主人公みたいなあれだ!!!

よしおがナツから「響ちゃんとデートしないと村が滅ぶ」と神託を授かり、デートする回なんですが。かなりというか、超王道のラブコメ回やってます。ラブコメアニメだったら10話とか11話くらいにもってきそうな感じ、花火上がるし。

響ちゃんがよしおを何故好きなのかという理由も本人の心の中で描写されます。やっぱラブコメだ!

そんな感じでまちの周りのキャラクターのエピソードが続き、あと村役場の「セクシャルハラスメント!!!」っていつも叫んでる暗い雰囲気のおねーさんがどっかの国の王家の三女みたいなノリで人助けやり始めたりしてこれもめっちゃ面白いんですが、何か忘れてる気がします。何か根底を覆すような何かを…

f:id:shunozo:20160622070931j:plain

そういえばまちが都会に憧れる漫画でした。

ちなみにこの「また石投げられる」って言ってるのは、TVA最終回で描写されたエピソードのことです。
アニメでは仙台に行ってましたが、原作ではまちが見た夢なんですけどね。

ちなみにこの6巻で「都会に行く」という当初の目的をまちが思い出すくだりが個人的に滅茶苦茶面白かったです。
「なにか忘れてる気がする…」→はっ、と空を見上げる→T O K A Iと書いてある星座を見つける→「都会!!!」
斜め上の思い出し方すぎて笑うんですが、このまちが斜め上の行動をたまにする感じがくまみこという作品がやっぱり味だなと。巫女だしね、そりゃ(笑いの)神とか降りてくるよね。

そして「電車に乗る」というミッションを与えられたまちが読者の期待に応えるかのように、乗り間違え→寝過ごしのコンボをかまして海にたどり着き、連絡手段である携帯の電池が切れ、まちの現在地がLOSTするところで6巻が終わります。
前巻同様また続きが気になる引き方だ!という感じですが、くまみこはこの辺の構成かなり上手いと思います。
基本1話完結のエピソードが続く中、コミックス収録の節目とか、こういう部分にちゃんと続きが気になる引きを持ってくる。既存読者に惰性で続きを買わせずちゃんと楽しみにしてもらおうという魂胆が見えてきます(個人の感想)

まとめ:原作、面白いからみんなも読んでね。