BlogNoOkiba

感想文とか書きます

アクティヴレイド2ndシーズン最終話がとても面白かったので感想を書く

f:id:shunozo:20160926061329p:plain  
ダイハチ大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!

アクティヴレイド2ndシーズンがとても面白かったので個人的なガッツポーズポイントをひたすら列挙するだけの覚書です。
見逃してしまった人はHuluやニコニコchなどの配信サイトでも観れるので観よう。
この文章書いてる次点では配信されてないけど火曜の夜〜水曜くらいには配信されてるんじゃないかな。

www.hulu.jp

ch.nicovideo.jp

【9/28追記】
GyaO!で10/4正午まで全話無料みたいですね。観る以外の選択肢は特に無い気がします。 gyao.yahoo.co.jp

ダイハチは仲間を見捨てねぇ…!

前話で一気に小物感が出てしまった稲城さんですが、アバンで「支配?そんなものは……私はただ、急ぎすぎた…」と、結局の所純粋悪(的な立ち位置の)バードにうまく利用されてたと見受けられる発言をします。理想を追い求める為の過程で道を踏み外したという感じでしょうか。数話前の黒幕感は一体どこへ。

そしてこちらも数話前まで「どうしちまったんだよ稲城さん!」みたいなテンションだった黒騎、「物事は一朝一夕にはいかないって言ったの…アンタじゃねぇかよ!!」みたいなノリで怒り倒すのかと思ったら「なら俺はアンタが目指してた未来を守りに行くよ」と。偶像崇拝の幻想が打ち砕かれても彼の信念へのリスペクトをし、より良い未来 ー仲間達の帰る場所ー を守るために一歩を踏みしめる……MUGENは仲間を見捨てねぇ…!

www.youtube.com

総理、ご決断を!

Aパート早々から軌道エレベーターは初期構想が衛星兵器だった!しかも爆弾積んだまま!落ちてくる!とかいうトンデモ事実が総理の口から明かされます。
このままだと首都圏壊滅!そして官民合同の特別チーム編成の提案!それこの間映画で観た!そしてその場で総理の承認を得る、持ち帰りは許されない、それこの間(略

シンゴジラよりは遥かにスムーズに許諾フローが流れますが、そういえばこのアニメ1期はそのあたりのフローのめんどくささをメインに据えて描かれていた作品でもありましたね、最終話では終盤でもう1回総理の許諾が必要なシーンが出てきますが、1期でこのフローのめんどくささを描ききったからこそ得られる爽快感があのシーンにはあったと思います。

その際の許諾確認リレーも各人物の個性が出てましたね、大一番でブチ切れるグレート、シリアスな笑いに落とし込む船坂さん、そして
f:id:shunozo:20160926091125p:plain
横に2人共居るのにこの人を通す必要はあったのか…?

くろ木宇宙へ

ストライクウィッチーズ2期6話を彷彿とさせるような人海戦術でアシストする打ち上げでしたね。
f:id:shunozo:20160926065601p:plain

見直したら絵面は全然違ったけど分かる人には判ってほしい

そういえばアクティヴレイドのSF考証とストライクウィッチーズの軍事考証、同じ人でしたね。
実際のところ、同氏がどの程度この作品に関わってるかっていうのは視聴者サイドからはよくわかんない*1のでこじつけ過ぎだろとは自分でも思いますが、この人が関わる作品では「お前それやりたいだけだろ!!」ってツッコみながらガッツポーズしたくなるシーンが多いです。最近だとハイスクール・フリート最終話の駆逐艦アンカードリフトとか。
宇宙へ打ち上げられる下りから最終決戦あたりのはその「それやりたいだけだろ!(大喜び)」となるシーンが個人的に詰まってました。まるで以前からやってましたよ?と言わんばかりに当たり前のように表示される特撮めいた各ウィルウェアの名称字幕テロップとか。

狙撃で最後のブーストかけるときに「頼むぞ相棒!」とか言う黒騎もなかなかグッときました。私念を挟まないドライな、しかしアツい正義の心の上で結ばれた瀬名との信頼がこの一言に凝縮されてる感じです。プロフェッショナル!という感じですね。
なにげに1stシーズン1話のウィルウェアぶん投げと対になってるところもポイントです。対になってるか?よくわかんないですけど多分対になってると思います。

f:id:shunozo:20160926074158p:plain f:id:shunozo:20160926074452p:plain

飛ばして始まり、飛ばして終わる

そして宇宙空間でのラストバトル。すげぇよアクティヴレイドニチアサが今シーズンガンダムUC仮面ライダーゴーストという流れで1時間半3番組かけてやっていた特撮アクションドラマ要素とSF宇宙空間バトル要素を1作品で全部やりやがった*2

これだけ書いといてなんですが、このあたりの宇宙あがってラストバトルやってるあたりは1期OPが流れ始めたあたりからテンションぶち上がりしてたので「全部いい」以外の感想は特にないです。加点方式で観ると点数がインフレしていく作品、大好きです。

こんなこともあろうかと特殊装備を仕込んでおいたのさ!

「協会様!こうなったらあれを…!」
「何かあるんですか!?」
「私達協会が勝手に作った、独自機能だ…!」

ご、ご都合設定すぎる……!!!!!!

f:id:shunozo:20160926091942p:plain
そしてアングルが……完璧すぎる!!!!地球バックに決めポーズ!!!

上にも書いた「それやりたかっただけだろ!」が「そう!それ!それ!」に昇華した瞬間でした。

闘いのクライマックスをいくらでも感動要素ぶち込めそうなのにギャグ方向に舵を切るのもいつものアクティヴレイドー!!って感じで良かったです。いや要所要所でシリアスちゃんとやってる作品ですけど。死んだと思われた黒騎が秒でカメラにINしたあたりも安い感動を作らずに「描きたいのはこっちなんだよ!」という意思を感じました。
書いてて自分でもよくわからなくなりましたが「最後までアクティヴレイドしてた」のが良かったというのが感想です。

妹パンチ・ファイナルオペレーション

f:id:shunozo:20160926095943p:plain
部分変身いいよね…

ここまで気持ちのいいラスボスの倒し方、そうそう無いのでは、というくらいどシンプルに倒しましたね。格ゲーのKOシーンみたいでした。
続編を作れる程度に謎を残しつつも、スカッとした爽快感で解決!という感じでした。

という感じで、後半になるにつれて知性がどんどん無くなっていく感想文でした。
人に見せる文章になっているかはともかく、この熱量を書き残しておきたかった&見出しで遊びたかっただけという所が目的の大部分なので概ね満足です。

*1:というか本人もTwitterとかで全然言及してないのでほとんど関わってないんだろうなくらいには思います。

*2:がんばって魔法使いプリキュアも絡めたかったんですがあれに匹敵する一次創作濃厚百合要素をこじつけられませんでした